講座のご案内

スユアの森 イトモシリ自然学校では、自給菜園向きの講座を開いています。
標高850~900mの八ヶ岳西南麓で、山間地における自然農の栽培技術をお伝えしています。

自然農の田畑では、肥料や農薬を使わずに、耕されない自然の野山のような豊かな土の上で、多種多様な草や虫と共に作物を育てます。このような自然に沿い従う自然農の栽培では、作物は本来の生命力を発揮し、力強く、野性的に育ちます。自然環境に問題を招くことなく、自然の恵みを受けとる技術を学んでみませんか?

初心者の方には栽培技術のほか、自然農や作物、農具についてもわかりやすく丁寧に教えています。
田畑において作物やたくさんの生きものたちと向き合う中で、自然界と人のちょうど良い関係について考える機会にしていただければ幸いです。

2018年の講座はこちら。

大地の基環境再生講座

かつて日本には環境を傷めずに、その環境の中に人の営みを永続的に共存させていく土木技術が受け継がれていました。水と空氣を健全に循環させ、石や土、菌類から草木、生きものたちを配慮した先人たちの深い知恵と技術がありました。この講座では、指導者に高田宏臣さん(高田造園設計事務所)を迎え、このような先人たちの知恵と技術に学び、実習の中で大地の血管とも言うべき谷筋、水脈の通氣透水性を回復させ、呼吸する大地の基環境を再生していきます。
ネイティブアメリカンは「人間は地球の世話人」であると言いました。古代人が持っていた大地に対する畏敬の念、生きとしいけるすべてのいのちへの愛、いのちのつながりに対する深い理解・・・それらを今 心の中心に呼び起こし、地球においての人本来の役割ができるよう・・・学び、実践する場としてこの講座を開きます。(主催:井戸尻流域協議会、協力:イトモシリ自然学校)

講座日程 第1回 3月18日(日)・19日(月)
第2回 5月20日(日)・21日(月)
第3回 7月29日(日)・30日(月)
第4回 9月9日(日)・10日(月)
第5回 11月18日(日)・19日(月)
☆ 1日目(日曜日)受付9時からで講座開始は 午前9時30分~12時、午後1時半~5時
☆ 2日目(月曜日) 午前9時~12時
講座内容 ・八ヶ岳、井戸尻の自然環境(地形・水脈)を読み解く
・農地の土手、水路の環境改善(通氣透水性の回復)
・植樹
・自然な通路を作る              など
指導 高田宏臣氏
国内外で造園設計施工、環境再生に従事。水と空氣の健全な循環の視点から、
住宅地・里山・保安林等の環境改善、環境再生手法の提案、実証。
NPO法人ダーチャサポート理事。NPO法人地球守代表理事。
会場 長野県諏訪郡富士見町井戸尻
参加条件 1. 講座で学んだことを今後、井戸尻または自分の場所(地域、農場、家まわりなど)で
  実践していく意思のある方
2. 事前説明会に最低1回は参加のこと
3. 井戸尻考古館を最低1回は見学のこと
参加費用 講座開催と環境改善作業にかかる費用は年間約110~120万円となります。
参加者および開催主旨にご賛同いただける方からのドネイション(寄贈)でまかないます。
1回(1日半)の講座について、お1人 11,000円程度のドネイションをお願いできればと
思っております。
食事・宿泊 講座当日の食事・宿泊については、各自ご準備、ご手配ください。
(宿泊については若干紹介できます。ご相談ください。)
☆ 毎回の実習の積み重ねによって学びを深めていきますので、全回出席が基本です。
  1回の参加でも受け付けますが、全回出席される方を優先させていただきます。
☆ 詳細につきましては、事前説明会にてお話しさせていただきます。

※ お申し込みはお電話にてお願いいたします。
※ 遠方よりお越しの方は、自炊宿泊施設「ありがとう地球ハウス」をご利用ください。

一覧へ ▲

田んぼコース

生きものいっぱいの冬水たんぼで農薬や肥料を使わないお米作りを学びます。
今年は、4つのコースで募集します。
☆☆ 土曜日が集合日になります。☆☆
★ Aコース 田植えと稲刈りの2回の参加
★ Bコース ひと月に約1回の参加 (4月と6月は月に2回で全11回)
★ Cコース ひと月に約2回の参加 (6月が月に3回、10月が月に1回で全18回)
★ Dコース ひと月に約4回の参加 (初回から6月いっぱいは毎週(5月の連休はお休み)、7月, 8月, 11月は月に2回、9月は月に3回、10月は月に1回、全24回)

日程
曜日 内容
3 24 顔合わせ、お米についての学習会、種籾の選別 【B.C.Dコース】
3 31 くん炭焼き 【C.Dコース】
4 7 田んぼの整備 【Dコース】
4 14 お米の種まき【 B.C.Dコース】
4 21 田んぼの整備 【Dコース】
4 28 発芽確認、田んぼの整備 【B.C.Dコース】
5 12 苗の手入れ、田んぼの周囲のネット張り 【B.C.Dコース】
5 19 苗の手入れ、ランドケア(土手の草刈り等)、田の整備 【Dコース】
5 26 苗の手入れ、ランドケア、田んぼの整備 【C.Dコース】
6 2 田植え 【B.C.Dコース】
6 3 田植え 【Aコース】
6 9 ランドケア(田植え) 【Dコース】
6 16 田の草取り(初期除草)、ランドケア 【B.C.Dコース】
6 23 田の草取り、ランドケア 【Dコース】
6 30 田の草取り、ランドケア 【C.Dコース】
7 14 田の草取り、(最終確認)、ランドケア 【B.C.Dコース】
7 28 ランドケア 【C.Dコース】
8 11 お米のお花見、ランドケア 【B.C.Dコース】
8 25 案山子作り、ランドケア 【C.Dコース】
9 1 鳥除け、ランドケア 【B.C.Dコース】
9 15 ランドケア 【C.Dコース】
9 22 ランドケア、落水 【Dコース】
10 20 稲刈り 【B.C.Dコース】
10 27 稲刈り 【Aコース】
11 3 お米の脱穀 【B.C.Dコース】
11 17 田んぼの片付け、整備 【C.Dコース】
Aコース 《お米作り体験イベントコース》
6月3日(日)【田植え】と10月27日(土)【稲刈り】の2回の参加
☆ 午前9時~13時頃まで
☆ 参加費 10,000円
☆ お米の持ち帰り 1キロ
Bコース 《お米作り体験コース(初心者向き)》
ひと月に約1回の参加
3月24日~11月3日までの全11回
☆ 午前9時~13時頃まで
☆ 参加費 39,600円
☆ お米の持ち帰り 3キロ
Cコース 《お米作り入門コース》
ひと月に約2回の参加
3月24日~11月17日までの全18回
☆ 午前9時~13頃まで
☆ 参加費 63,000円
☆ お米の持ち帰り 5キロ
Dコース 《お米作り研修コース(本格的に学びたい方)》
ひと月に約3回~5回の参加
3月24日~11月17日までの全24回
☆ 午前9時~13時頃まで
☆ 参加費 78,500円
☆ お米の持ち帰り 10キロ
☆☆ 天候により各コースの集合日が変更になることがあります。☆☆
田んぼコースに参加ご希望の方は、電話かメールでご連絡ください。
毎週土曜日の午後に農場の見学と説明会を行っていますので、必ず参加してください。

※ お申し込みはお電話にてお願いいたします。
※ 遠方よりお越しの方は、自炊宿泊施設「ありがとう地球ハウス」をご利用ください。

一覧へ ▲

自然農入門と採集クラス

私たちは自然界の一部であり、自然の中に存在する多くの生きものたちに支えられて生きています。しかし現代の便利な生活の中で自然のことを忘れ、自然の中で生かされているという感覚が薄くなってきています。そこで皆さん!自分が日々食べているものを直接自然界から頂いたり、自分で育てることを始めてみませんか?
土に触れ、草に触れて、私のいのちを感じることから始めましょう。
土はあたたかく清らかで、生きものたちでいっぱいです。草も虫も風も雨も太陽もみんな私たちの生命を支えてくれています。この豊かな大地に生かされる喜びの中でみなさんと一緒に、採集、栽培を体験していきたいと思います。
日々の食べ物を自然界から頂く(採集)ことや育てることをゆっくりじっくりやってみます。体験から学ぶ初心者向きクラスです。

日程
曜日 内容
3 16 畑の観察、自然農について
3 30 ジャガイモ植付け
4 6 野草観察、畑の手入れ
4 20 大根種まき、野草、畑の手入れ
5 11 野草採集、食べ方、カボチャ種まき
5 25 野草採集、野菜の手入れ
6 8 サツマイモ定植、大豆種まき
6 22 さとういらず大豆種まき、他
7 6 小麦収穫、他
参加費 前期9回 20,000円(講義と実習費)
午前9時~11時30分頃まで
場所 黒岩宅前の畑
現在、毎週土曜日の午後に農場の見学と説明会を行っています。(都合がつかない方は他の日時で対応)参加をご検討中の方はご参加ください。

※ お申し込みはお電話にてお願いいたします。
※ 遠方よりお越しの方は、自炊宿泊施設「ありがとう地球ハウス」をご利用ください。

一覧へ ▲

畑コース《中級クラス》

八ヶ岳西南麓で自然に育つ野菜や穀物を、自然農で育てる事を学びます。
★ 農薬や肥料を必要としない畑の環境とはどういうものなのか?
★ また、その環境を創造するにはどうしたら良いのか?
★ そしてそこで育つ野菜は、どんな力を持っているのか?
以上のような事を具体的な栽培方法と一緒に学んでいきたいと思います。
小さな区画を参加者各自に用意します。毎回畑での実習を通して学びを深めていきたいと思います。
前期(3月~7月上順)と後期(7月下旬~11月下旬)に分けて募集します。

日程
曜日 内容
3 16 前期スタート顔合わせ、畑の観察、環境改善、栽培について
3 30 じゃが芋の植え付け、ネギ種まき
4 6 夏野菜種まき(トマトなどハウス内育苗)人参、ゴボウ種まき
4 20 大根、小松菜種まき
5 11 インゲン、とうもろこし、かぼちゃ、きゅうり種まき
5 25 夏野菜定植
6 8 さつまいも定植、大豆種まき
6 22 玉ねぎ収穫、さとういらず大豆種まき
7 6 前期終了、小麦収穫
7 27 後期スタート、ブロッコリー定植、秋冬野菜の畑準備
8 3 白菜種まき、そば種まき
8 17 大根、春菊、玉ねぎ種まき
8 31 大根、カブ、小松菜など種まき
9 14 ネギ、ゴボウ、ターサイ、菜花種まき
10 5 ニンニク、小麦種まき
10 19 玉ねぎ定植
11 9 大豆収穫、大根やカブの収穫
11 23 畑仕舞い
畑コース前期 3月~7月まで全9回
午後12時30分~15時30分頃まで(午前の時間は、各自の作業時間にしてください。)
★ 参加費 27,000円
★ 場所 黒岩宅前の畑
畑コース後期 7月~11月まで全9回
午後12時30分~15時30分頃まで(午前の時間は、各自の作業時間にしてください。)
★ 参加費 27,000円
★ 場所 黒岩宅前の畑
作業の仕方や栽培方法を習得して自分の場で実践することが基本ですが、畑を持っていない方には実習畑以外にもう少し広い区画を貸し出します。希望される方は、相談して下さい。
現在、毎週土曜日の午後に農場の見学と説明会を行っています。(都合がつかない方は他の日時で対応)参加をご検討中の方はご参加ください。

※ お申し込みはお電話にてお願いいたします。
※ 遠方よりお越しの方は、自炊宿泊施設「ありがとう地球ハウス」をご利用ください。

一覧へ ▲

イトモシリ 山野草研究会

イトモシリ自然学校の圃場には、多種多様な植物が生息しています。その数約250種類。
過去10年間この地の環境保全活動に取り組んで参りました。これからもこの貴重な里山環境を守り、次世代に受け継いで行くために今春から「イトモシリ山野草研究会」として活動を始めます。
山野草の調査をしたり、環境整備(風に習う草刈りなど)をおこないます。また、季節ごとの野草を採取して暮らしに生かす知恵を学びます。
約10年間農薬を使わず、耕さないできた学校の圃場は、とっても清らかでパワフル!! 地球の熱い鼓動を感じるイトモシリの大地は、生きものたちでいっぱいです。ここにいるだけで元気になるこの豊かな大地で一緒に活動してみませんか?野草大好きな方、お待ちしています。

春のクラス 4月5月6月 4月11日, 25日 5月9日, 23日 6月13日, 27日の6日間
午前9時~12時30分頃まで
★ 一回1,500円(6回で8,500円)毎回作業の後、野草をお持ち帰りできます。
★ 午前9時~12時30分頃まで
★ 場所 冨士見町境と井戸尻
《春の野草》
ヨモギ、スギナ、ノカンゾウ、カキドオシ、フキ、タンポポ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、セリ

☆☆ 毎週水曜日に農場案内と説明会を行っています ☆☆
★ 参加費 500円

※ お申し込みはお電話にてお願いいたします。
※ 遠方よりお越しの方は、自炊宿泊施設「ありがとう地球ハウス」をご利用ください。

一覧へ ▲


TOP