「八ヶ岳自然生活学校」は2017年春より「スユアの森 イトモシリ自然学校」と名称をあらためました。

スユアの森 イトモシリ自然学校は八ヶ岳西南麓の長野県諏訪郡富士見町井戸尻の縄文の里で、黒岩成雄、黒岩牧子が主宰する自然農の学びの場、環境教育の場です。自然農や農地里山の環境保全活動を通して、自然とは、自然と調和した人の暮らしとはどのようなものかを日々模索し、実践を続けています。

お知らせ

観察会のお知らせ

2017年7月11日(火)

7月21日(金)に山野草の観察会と土手のランドケア、7月22日(土)に田んぼの生きもの観察会を行ないます。
生きものいっぱいの夏の田んぼにぜひおいでください!

2017年研修生募集中です!

2017年3月7日(火)

2017年研修生の研修内容が決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。
お問い合わせ、お申し込みはお電話にてお願いいたします。

野草組(春のコース)メンバー募集中です!

2017年3月7日(火)

現在、野草組(春コース)メンバーを募集しています。詳しくはこちら
お問い合わせ、お申し込みはお電話にてお願いいたします。

2017年度の研修生を募集します。

2017年2月12日(日)

昨年は一年お休みしましたが、みなさまから多数のお問い合わせをいただきありがとうございました。大変お待たせいたしましたが、今年は心機一転、全クラス統合しての「研修生」を募集します。

研修内容としては、2015年まで行ってきた「田んぼ組」「雑穀組」「野菜組」「ランドケア」「野草組」の内容と実習になります。期間は3月の春分の日あたりから、11月いっぱいまで。毎週2日(木、金で検討中)。5月のゴールデンウィーク、8月のお盆はお休み。費用は、1人年間18万円前後で検討中です。

現在、研修希望者の現地見学を受付中です。詳細については、お電話でお問い合わせください。

マコモの新茶できました。

2016年11月13日(日)

2016度産のマコモ茶の販売を始めます。

観察会のお知らせ

2016年7月31日(日)

8月6日(土)に植物の観察会、8月7日(日)に田んぼの生きもの観察会、を行ないます。
今年唯一の観察会になりますので、生きものいっぱいの夏の田んぼにぜひおいでください!

2016年度の講座について

2016年3月20日(日)

私達が、1997年から自然農の実践を始めて今年で20年目に入りました。
そして、今年で学びの場を始めてから10年が経ちました。
今年は大きな節目の年として、今までの自分達を振り返り、また新たな次への展開に向けての準備期間にしたいと思います。
多くの方々に支えられてここまで来ましたが、さらなる成長のために今年は講座をお休みします。楽しみにしていた皆さまには、大変申し訳ありませんが、いつか学びの場を再開する時までお待ちいただきたいと思います。
いきものいっぱいプロジェクトの活動は、引き続き続けてまいります。
まだまだ未熟な私達ですが、これからもよろしくお願いいたします。


TOP