「八ヶ岳自然生活学校」は2017年春より「スユアの森 イトモシリ自然学校」と名称をあらためました。

スユアの森 イトモシリ自然学校は八ヶ岳西南麓の長野県諏訪郡富士見町井戸尻の縄文の里で、黒岩成雄、黒岩牧子が主宰する自然農の学びの場、環境教育の場です。自然農や農地里山の環境保全活動を通して、自然とは、自然と調和した人の暮らしとはどのようなものかを日々模索し、実践を続けています。

お知らせ

名前を変えて生まれ変わります

2020年2月2日(日)

スユアの森イトモシリ自然学校は、2月4日立春から「よろこびの森みすまる自然農園」に生まれ変わります。
このホームページは、本日で閉じ、2月9日以降に今後の活動予定や講座の詳細を新たなブログで発信いたします。
現在ある「イトモシリ通信」は継続していますので、そこから新しいブログにアクセスしてください。


TOP