「八ヶ岳自然生活学校」は2017年春より「スユアの森 イトモシリ自然学校」と名称をあらためました。

スユアの森 イトモシリ自然学校は八ヶ岳西南麓の長野県諏訪郡富士見町井戸尻の縄文の里で、黒岩成雄、黒岩牧子が主宰する自然農の学びの場、環境教育の場です。自然農や農地里山の環境保全活動を通して、自然とは、自然と調和した人の暮らしとはどのようなものかを日々模索し、実践を続けています。

お知らせ

講座説明会と見学会のお知らせ

2018年2月23日(金)

★ 3月の高田さんの基環境再生講座の説明会は、3月3日(土)、3月10日(土)の午前9時~11時30分頃まで行います。

★ 田んぼコースと畑コースに参加を希望される方は、2月24日(土)、3月10日(土)の午後13時30分~15時30頃まで見学と説明会を行います。

★ 2018年講座説明会を3月3日(土)午後13時~15時まで、富士見森のオフィスで行います。

お申し込み、お問い合わせは、お電話かメール(お問い合わせフォーム)でお願いします。

イトモシリ山野草研究会

2018年2月23日(金)

今年から心機一転、イトモシリ山野草研究会が始まります。
講座案内に日程を掲載しましたので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。

畑コースもうすぐ始まります!

2018年2月23日(金)

2018年度の畑コースの詳細が決まりました。
今年は二つのクラスを開催します。詳しくは講座案内の自然農入門と採集クラス畑コース《中級クラス》をご覧ください。

田んぼコースの内容の詳細

2018年2月13日(火)

田んぼコースの募集要項を講座案内に掲載しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

田んぼコースの募集を始めました。

2018年2月12日(月)

3月から11月迄、お米の種まきから収穫脱穀まで、他の何にも頼らない自然界と人が協力して育てるお米作りを一緒にしませんか?
初めての方から経験者まで、それぞれの【想い】に合わせたプログラムを用意しています。
詳しくは電話かメールでお問合せください。

大地の基環境再生講座開催のお知らせ

2018年1月30日(火)

大地の整体師という異名をもつ環境再生のスペシャリスト高田宏臣さんの講座を私たちの農地をフィールドにして開催します。詳細についてはこちら、またはチラシをご覧ください。

2月の大地の基環境再生講座の説明会

2018年1月29日(月)

次回の説明会は、2月3日(土)10時~井戸尻史跡公園下の駐車場に集合して下さい。1時間ほど現地を歩いて、高田さんの指導で既に行っている環境改善の現場をご案内いたします。その後、ゲストハウスに移動してお茶を飲みながら講座の内容について説明をいたします。お昼頃には終了予定です。
寒い事が予想されますので、暖かい服装でお越しください。
☆参加費 無料 資料が欲しい方には150円でお分けします。
2月10日(土)、17日(土)、24日(土)にも説明会を予定しています。
参加希望の方は、事前にメール(お問い合わせフォームから)か電話【080-1280-0358】で連絡をしてください。

井戸尻大地の再生講座の説明会

2018年1月8日(月)

次回の説明会は、1月14日(日曜)9時~井戸尻史跡公園下の駐車場に集合して下さい。1時間ほど現地を歩いて、高田さんの指導で既に行っている環境改善の現場をご案内いたします。その後、ゲストハウスに移動してお茶を飲みながら講座の内容について説明をいたします。お昼頃には終了予定です。
寒い事が予想されますので、暖かい服装でお越しください。

1月20日(土)、27日(土)にも説明会を予定しています。
参加希望の方は、事前にメール(お問い合わせフォームから)か電話【080-1280-0358】で連絡をしてください。

高田宏臣さんの大地の再生講座の説明会

2017年12月27日(水)

来年度、大地の整体師という異名をもつ環境再生のスペシャリスト高田宏臣さんの講座を私達の農地をフィールドにして開催する事になりました。
現代の土木工事がどのように環境を痛めているのか?またそれをどの様に改善する事が出来るのか?高田さんが全国を飛び回り環境改善をしてきた現場からたどり着いた、古代日本から受け継がれている自然環境との向き合い方とはどんなものか?
以上のような事を学ぶ本講座に興味を持たれた方を対象に毎週末、説明会を行っています。
次回の開催は、12月30日午前9時30分~12時まで。メールか電話でお申し込み下さい。


TOP